お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

ブルー4

◆事業内容

 

シミュレーションは、「理論」、「実験」と並ぶ、科学技術の第3の方法として重要な技術であり、計算機の高度化や進展に伴い、高度なシミュレーション技術を担う研究者・技術者の育成を推進する。このため、京速コンピュータ「京」に隣接して設置した高度計算科学研究支援センターにおいて、(財)計算科学振興財団が神戸大学と連携して企業組織で高度なシミュレーション技術の導入・利活用を牽引するリーダーの養成を行う。また、兵庫県立大学シミュレーション学研究科ではシミュレーション実践能力の高い研究者・技術者の養成を進めるとともに、応用情報科学研究科と連携してITを活用した課題構成能力を高める。

 

さらに、(財)計算科学振興財団では、「京」の戦略的な活用分野の一つである「次世代ものづくり」を担う東京大学生産技術研究所と連携して、ものづくり産業を担う先端的シミュレーションソフトウェアの利活用人材の育成を進める。

 

◆当該事業の先駆性

 

企業のオーダーに合わせたテーラーメイドの人材育成プログラムが実現する。また、わが国初のシミュレーション学教育の大学院設置により、社会科学から自然科学にわたる実践的な研究者・技術者を育成するとともに、先進的な「次世代ものづくり」のソフトウェアの普及により、京速コンピュータ「京」を中核とした国際的な計算科学の教育・研究拠点が進展する。

 

 

ページの一番上へ