お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

07

★第8回計画認定事業 詳しくはこちら(規制)

 

◆事業内容

 

国からの無償譲渡により「旧 私のしごと館」をオープンイノベーション拠点として活用し、その機能の強化を図るため、スマートコミュニティオープンイノベーションセンターを整備することにより、スマートコミュニティ、スマートグリッドを核としたイノベーションの創出を戦略的に実現することとしている。

同センターにはスマートコミュニティ関連技術の研究・実証・パッケージ化を実現するための研究スペース(オープンラボ)を整備し、関連技術や異なる技術の融合等によるスマートコミュニティ関連分野での新事業展開の実現や、国内で初めてのプラットフォーム型リエゾンオフィス機能により国際共同研究・事業化を促進する。また、国際標準化の推進や関西各地で行われている内外への展開を目的としたスマートコミュニティ実証(北大阪、夢洲・咲洲)のコーディネート、企業等へのワンストップサービス等の機能を担い、スマートコミュニティ関連分野での新技術開発と実証事業の推進、中国等アジアを中心とした新興国での市場獲得をめざすこととしている。

こうした取組みを通して、アジアにおけるイノベーション拠点の形成に向けた関連産業の集積を図る。

また、同センターについては、うめきた地区(大阪駅周辺地区)のオープンイノベーション機能とも連携し、関連技術のショーウィンドウ化を図るとともに、スマートコミュニティのキーデバイスとなるバッテリー分野に関してバッテリー戦略研究センターとも連携し、関西全体での海外展開を図ることとしている。

更に、海外の機関やサイエンスパークとのこれまでの交流実績も踏まえて、これまで以上に国際交流を促進し、海外企業の研究者のけいはんな学研都市への参入や、海外企業の立地等を促進するとともに、けいはんな学研都市の技術・人材・企業等の中国等アジアを中心とした世界展開の促進を図ることとしている。

なお、けいはんな学研都市では、これまでから環境・エネルギー産業活性化の取組、組み込みソフト起業家推進の取組み、異業種交流促進の取組等を学研都市に限らず広いエリアを対象として積極的に展開してきており、この取組を更に発展させ、関西全体の人材の育成や創出、マッチング等の支援を実施することとしている。

 

◆当該事業の先駆性

 

スマートコミュニティ分野のみならず、関連技術分野まで広げた研究・実証・技術確立からパッケージ化までを一体的に実施するオープンイノベーション拠点としては国内では初めての取組であり、これを実現することにより、海外の競合企業に先駆けた海外市場の獲得が可能。

また、研究・実証・技術確立からパッケージ化までを一体的に推進する取組を継続することにより、常に世界トップの技術力と市場獲得が実現可能。

 

◆当該事業の熟度を示す事項

 

けいはんな学研都市では、これまでから都市内の研究機関・大学、企業等のオープンイノベーション機能を(財)関西文化学術研究都市推進機構(新産業創出交流センター)で担ってきており、その機能を更にステップアップさせ、スマートコミュニティ関連分野での中国等アジアを中心とした海外での市場獲得を図ることとしている。

ページの一番上へ