お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

08

◆事業内容

 

大阪大学内に「免疫と再生の融合療法」を推進する拠点として、「最先端医療融合イノベーション拠点」を整備する。製薬企業等と連携し、免疫関連疾患を対象とした医薬品(抗体医薬等)開発を進め、今後概ね10 年以内の実用化をめざす。厚生労働省が指定する123 難病のうち、約3分の1が免疫関連であるが、これらの難治性疾患については、既存のステロイドや免疫抑制剤等では根本的な治療が困難であるため、本事業を通じて先端医薬品の開発を推進する。

 

◆当該事業の先駆性

 

免疫システムと再生システムは、これまで別々に研究開発がなされてきた。今回、身体の機能を制御する「免疫」と身体の機能を回復する「再生医療」の研究開発を同時に行うことで、免疫制御と生体内の再生誘導を同時に果たす医薬品開発など、世界に類を見ない「免疫と再生の融合療法」を推進する。

 

◆当該事業の熟度を示す事項

 

「最先端医療融合イノベーション拠点整備事業」については、経済産業省の平成22 年度補正予算で「技術の橋渡し拠点整備事業」として事業採択を受けた。今後、オープンイノベーションにより、研究及びその成果の臨床応用・産業化を加速させていく。

 

ページの一番上へ