お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

ブルー13

◆事業内容

 

大阪、神戸港のコンテナターミナル等を運営する埠頭公社の株式会社化を進め、民の視点に立った新しい港湾経営主体を確立する。

 

港湾経営主体においては、経営トップやポートセールス部門の主要役職に民間の人材を投入するほか、民間資本の導入を図る。

 

将来、両株式会社の財務体質の強化を前提として、両港の埠頭(株)の経営統合をめざす。これにより、効率的な港湾経営が実現し、港湾の競争力強化により物流コスト低減とリードタイムの短縮を図ることが可能となる。

 

◆当該事業の先駆性

 

阪神港では、コンテナ埠頭等を一体的に運営する株式会社として港湾法に定める「港湾運営会社」の指定に向け、両港一体となって取り組んでおり、
その取組みについては、国が設置した「国際コンテナ戦略港湾検討委員会」において、高く評価されている。

 

◆その他当該事業の熟度を示す事項

 

両港埠頭公社について、平成23年度に株式会社化済み

 

・平成22年10月 神戸港埠頭(株)および大阪港埠頭(株)の設立

・平成23年4月 新外貿法(※)に基づく指定会社として運営開始、公社解散

 

※新外貿法:特定外貿埠頭の管理運営に関する法律

 

 

ページの一番上へ