お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

15

★第8回計画認定事業 詳しくはこちら(財政)

 

◆事業内容

 

京都府立医科大学と医療機器製造事業者等が連携し、タッチパネルを目視して処置したい箇所を画面上で指示する(なぞる)だけで、ロボットアームが手術器具の先端部を目標に動かす(追随させる)ことができる内視鏡手術支援システムの実用化をめざす。

 

◆当該事業の先駆性

 

経験が浅い若手の医師でも内視鏡手術を適切かつ安全に実施できることが可能となり、将来的には内視鏡手術支援システムとして実用化をめざすだけではなく、開発した操作系を応用した遠隔手術などにも展開が可能であり、医療機器分野において多様な活用・実用化が可能な研究・開発である。

 

◆当該事業の熟度を示す事項

 

研究成果により、既にタッチパネル画面を操作するだけでロボットアームを制御できる遠隔操作システムについては共同出展をするなど、試作段階に入っているところであり、事業内容としてめざしている研究・開発については、実用化の可能性が非常に高いところである。

 

ページの一番上へ