お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

関西国際空港

1.地域独自の税制・財政・金融上の支援措置

○薬監証明等電子化促進(平成23年度予算額:5百万円)

○医薬品定温庫施設利用促進(平成23年度予算額:51百万円)

○国際物流事業者拠点化促進(平成23年度予算額:2億40百万円)

○就航奨励一時金(着陸料の減免)(平成23年度予算額:5億19百万円)

○貨物需要の創出関連(平成23年度予算額:24百万円)

○エアライン就航誘致・サポート関連(平成23年度予算額:28百万円)

(※)関西の経済界及び2府7県4政令市などで構成する関西国際空港全体構想促進協議会の平成23年度予算額(債務負担含む)

 

2.地方公共団体等における体制の強化

○事業推進のための「関西国際空港地域拠点協議会」を設置済(平成23年9月8日)

事務局は大阪府空港戦略室と新関西国際空港(株)が共同で運営

構成団体:関西経済連合会、大阪医薬品協会、大日本住友製薬(株)、塩野義製薬(株)、日本イーライリリー(株)、新関西国際空港(株)、CKTS(株)、大阪府

※その他企業等は随時参画予定

  同日付で同協議会に「医薬品等輸出入手続きの電子化検討作業部会」を設置(平成23年9月8日)

(設置後開催経過)

・平成23年11月 8日 第1回「医薬品等輸出入手続きの電子化検討作業部会」開催

・平成24年 1月30日  第1回「関西国際空港地域拠点協議会」及び第2回「医薬品等輸出入手続きの電子化検討作業部会」開催

・平成24年 2月 6日 「クールチェーンの強化とガイドライン化検討作業部会」(仮称)の設置に向けた準備会開催

ページの一番上へ