お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

27

★第1回計画認定事業 詳しくはこちら(税制) こちら(金融)

 

◆事業内容

 

高度専門医療分野に特化した医療機関の集積により国際医療交流の拠点を形成し、各分野において卓越した手技・技術を有する臨床医が外国人医師等に対しトレーニングを実施することにより、日本発の医療技術の海外展開及び世界標準化を促進する。

 

◆当該事業の先駆性

 

これまで、開発した医療技術の発信や国際展開は病院あるいは医師レベルで個別に行われてきたが、これらを相互に連携させ、特区として一体的に推進することにより、効率的かつ戦略的な医療技術の海外展開を図っていく。

 

◆当該事業の熟度を示す事項

 

神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)病院や神戸低侵襲がん医療センターなどの新たな病院計画や、兵庫県立こども病院のポートアイランド移転など、高度専門病院の集積に向けた具体的な動きが進みつつある。

 

また、(財)神戸国際医療交流財団が神戸医療機器開発センターにおいてブタを活用した内視鏡トレーニング施設を運営しているほか、田中紘一理事長(元京都大学医学部附属病院長)を中心に東南アジアや中東諸国の医療機関との協力関係構築に注力している。

 

ページの一番上へ