お問い合わせ
関西イノベーション国際戦略総合特区 紹介動画
関西イノベーション国際戦略総合特区 パンフレット&地区別リーフレット
  • 京都府
  • 京都市
  • 大阪府
  • 大阪市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 地域活性化統合本部

赤

★第2回計画認定事業 詳しくはこちら(税制)

 

◆事業内容

 

兵庫県放射光ナノテク研究所が、SPring-8等のビームラインを活用して、高性能な精密測定技術や大量の試料を一括して計測することが可能な自動測定システムを整備し、企業が行う次世代電池材料をはじめとする革新的な省エネ材料の技術開発の支援・材料評価を行う。

 

さらに、企業がSPring-8 等の研究機関を結ぶ学術情報ネットワークへの加入を通じて、材料分析や評価ができる兵庫県ビームラインの遠隔利用システムの導入や各種材料の化合物ライブラリーの整備により、放射光施設の利用企業の拡大を図り、技術開発の大幅な時間短縮による効率化を図る。

 

また、バッテリー戦略研究センターを利用する企業が次世代電池材料の分析・評価を行う場合、兵庫県放射光ナノテク研究所が放射光の利用支援を行うなど、同センターとの事業連携も進めていく。

 

◆当該事業の先駆性

 

兵庫県放射光ナノテク研究所では、国に先駆けて放射光産業利用に取り組んでおり、SPring-8 で実施可能な次世代電池材料の評価技術をほぼ備えており、産業界の利用実績も多い。また、専用ビームラインの利点を生かし、利用企業に迅速な機会提供や支援を行っているほか、利用企業に代わって測定を代行する事業も実施している。これは工業材料の分野では海外の高輝度放射光施設でもほとんど例がなく、産業利用の先進的な取り組みとなっている。

 

特に、SPring-8 を活用して初めて可能となる測定手法も多いことから、こうした測定手法を国際的な標準とすることにより、我が国電池産業の国際競争力に客観的評価を得ることを可能とし、播磨科学公園都市が次世代電池材料研究の拠点となることをめざす。

ページの一番上へ